民間学童保育にはメリットがたくさん!子供の能力を伸ばそう

SITEMAP

民間学童保育にはメリットがたくさん!子供の能力を伸ばそう

サービスも充実!民間学童保育は安心して利用できる

絵本で遊ぶ

「民間学童保育ってなに?公立の学童保育とは何が違うの?」と、疑問に思われている方も多いのではないでしょうか。
民間学童保育というのはその名前の通り、公立の学童とは違って、自治体が運営しているものではない民間の団体によって運営されている学童になります。
以前待機児童難民が問題視されていましたが、同じように学童に空きがなくて困っている親御さんが増えており、そくいった状況を打開するためにこの民間学童保育がどんどん数を増やしているのです。
そんな民間学童保育は、公立学童保育と比べても様々なメリットがあります。
たとえば、民間学童保育は公立の学童と比べて、利用可能時間が長い傾向にあります。
公立の学童の利用時間は遅くても18時までなのに対して、民間の学童保育は19時以降まで利用できるところも多く、仕事が終わる時間が夜遅くなってしまうという親御さんでも、仕事を早々に切り上げることなく、安心して任せられます。
また、サービスが充実しているのも、民間学童保育の特徴です。
民間学童保育は外部から教育のための講師を呼ぶなどして、学習面でのサービスも充実させていますし、学校終わりの子供を学童まで送迎してくれるなどのサービスを実施している施設も珍しくありません。