民間学童保育にはメリットがたくさん!子供の能力を伸ばそう

SITEMAP

民間学童保育にはメリットがたくさん!子供の能力を伸ばそう

民間学童保育なら子供の色々な能力を伸ばせます

勉強する子どもと先生

学童保育の中でも民間学童保育でしたら子供の色々な能力を伸ばす事が出来ます。教育方針によって伸ばせる能力に違いがありますので、じっくりどの民間学童保育に通わせるか保護者が選ぶ必要がありますが、一つのジャンルに特化していない民間学童保育もあります。そういったものを選ぶ事でトータルで子供の能力を伸ばす事も可能です。将来的な事を考えて、一度本格的に検討してみてはいかがでしょうか?

民間の学童保育は公立の学童保育ではあまり学習出来ないジャンルを学習出来る事もあります。例えばプログラミングなどがそれに当たります。本格的なプログラミングを学ぶ事が出来ますので、学校の授業はもちろん、将来的にエンジニアなどをめざしたいと思っている子供に最適です。家庭でパソコンなどを用意する必要もありませんし、気軽にプログラミングを学ばせる事が出来ておすすめです。

また、スポーツなどをクラブ活動として行えるのも民間の学童保育の良い点です。野球やサッカーなどの人気のスポーツはもちろん、民間の学童保育によっては一般ではあまり行う事のない水球などが用意されている事もあります。子供はどういった才能を持っているのか分かりませんので、色々な事にチャレンジさせてみたいと思っているようでしたらそういった学童保育を選ぶのもおすすめです。

公立ではなく民間学童保育の方を選ぶ保護者も増えています

利用料金が安いという事で公立の学童保育は人気ですが、最近では利用料金が公立の学童保育より高い民間学童保育の方を選ぶ保護者も増えてきています。その理由ですが、公立の学童保育より多くの種類の教育を受けられるという事が大きいです。公立の学童保育は公平性を保つ為にどうしてもどの学童保育でも行えるような事しか出来ませんが、民間学童保育の場合は各学童保育の教育方針によって様々な事を体験出来るようになっています。

民間学童保育で体験出来る事ですが、例えば楽器演奏を体験出来ます。ピアノやバイオリン、ギターなどの楽器を学ばせようと思ったらそれらを購入する必要がありますが、民間の学童保育へ通わせればわざわざ購入しなくて済みます。しかも、専門のスタッフがいますので本格的な楽器演奏を学ぶ事が出来ます。

他には、語学がしっかり学べる民間の学童保育も増えています。歌や踊りで楽しみながら英会話を学べる公立の学童保育は多いですが、民間の学童保育の場合は英検取得など具体的な目標があり、通わせる事で将来役に立つ資格を取得出来るようになっているところも多いです。スタッフに外国人がいる事も珍しくはなく、民間学童保育によっては学童保育内では日本語禁止で英語での会話のみというところもあります。将来の為に本格的に英語を身につけさせてあげたいと思ったら民間学童保育を選んで損はありません。

民間学童保育なら教育面でのサービスが充実している

最近、公立学童保育の他に、民間学童保育も増えてきています。
そのため、子供の預け先として、民間学童保育を選択肢に入れる親御さんも増えてきています。
では、そんな今注目の民間学童保育を利用した場合、どのようなメリットがあるのでしょうか。
そもそも、民間学童保育と公立学童保育の違いをよく理解していないという方も、多いことでしょう。民間学童保育は公立学童保育とは違って、民間の企業や学校法人が運営している施設になります。
民間が運営しているだけあって、公立学童保育よりも柔軟でサービスが充実しているのが、民間学童保育の大きなメリットです。
例えば、教育面でのサービスの充実については、民間学童保育の方が優れている場合が多いです。
そもそも民間学童は、塾や習い事の教室と連携しているケースが多いので、そうした外部施設間への送迎をしてくれたり、外部の講師が来て指導をしてくれたりする場合もあります。
この他にも、子供の学習に力を入れてくれるのが、民間学童保育の特徴と言えます。
そのため、折角子供を預けるのであれば教育面でのサポートも欲しいという親御さんには、民間学童保育の利用をおすすめします。
今は両親共働きの家庭も珍しくありませんし、その間に子供を預ける預け先として、民間学童保育を利用してみてはいかがでしょうか。